読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遙かCANADAをANAで参る

ANA(全日空)やCANADA旅行などについてゆるりと綴ります

旅行記

バンクーバー気軽に行ける和食FF巡り

またもバンクーバー食べ物ネタです。 バンクーバーはいろいろな国からの移民を受け入れ発展してきた街。これに伴ってレストランも百花繚乱。何を食べたらいいのか迷ってしまうほどたくさんの種類のお店があります。今回は一人旅&マラソン出場ということでレ…

日本ともゆかりのあるStevestonに行ってきました

バンクーバーマラソンの前日、5月6日土曜日にバンクーバー郊外南部の港町、Stevestonに行ってきました。ここは戦前、日本から多くの移民が渡ってきたところで、日本とは関係が深いところです。主に和歌山県から多くきていたそうで、今はこのStevestonのあ…

バンクーバーマラソン、ここがオススメ!

バンクーバーマラソン2017を走り終わり2週間が経ちました。 30キロ過ぎのスタンレーパークのイニュシュク。いや~これを走りながら見る時の感動というか、もっとゆっくりノンビリ見たいっという思いというか、なかなか複雑な胸の内を今から振り返るのもな…

バンクーバーマラソン2017完走!

さる5月7日日曜日に開催されたバンクーバーマラソン2017,無事に42.2㎞を無事に完走しました。当日は天気も晴れ、温度も昨年ほど上がらず走りやすい気候で最高のコンディションでした。 ちなみに昨年の大会は ↓です。 いくつか撮った写真とともに…

【速報】カナダ入国手続きについて

先日の記事でご紹介したカナダ入国手続き、バンクーバー空港から実体験してきました。旅行先からになりますので簡単にご紹介します。 まずはバンクーバー空港でそのキヨスク端末から手続きができるのか?という点については、ちゃんと端末があって手続きがで…

ANA国際線ラウンジでの食事ー秘技

楽しい楽しい旅行の始まりは空港から。ラウンジに入れる皆さんはまずはここから腹ごしらえといきたいところですね。国際線でのANAのラウンジにはいろいろな飲み物、食べ物がもちろん無料で用意されております。ラウンジに入れるようになる前までは空港のレス…

バンクーバーマラソン選手受付

バンクーバーマラソン2017、残り3週間を切りました。みなさん、調整具合はいかがですか?(って出る人が読んでくれてるかは不明ですが。) 事務局からのメールマガジンの頻度も増えてきました。 そこでしつこいようですが、またまたバンクーバーマラソンの…

写真で紹介バンクーバーマラソン2016

前回文章中心にご紹介したバンクーバーマラソン。写真も少しあるので今回はそれを載っけてみます。 ロブソン通りのホテルを出てスカイトレインの駅へ。前方にランナーの姿も。 スカイトレインはOakridge 41st St.で降ります。 駅からスタート地点へ。多くの…

バンクーバーマラソンのコースについて

昨日の記事でトピックにしたバンクーバーマラソン。昨年走ってきましたのでフルマラソンのコースの特徴をご紹介します。なお個人的見解となりますので人によってはこれ違うよということもあるとは思います。そこはご容赦を。 コース概略 バンクーバーマラソ…

1996年のカナディアンロッキー

最初のカナディアンロッキー いきなりですが、1996年の話です。なぜこんなに毎年カナダに行くようになったか、その最初の年です。いろいろカナダについてゆるゆる書くのがこのブログですが、まずはここから書いておかなくてはということで今回の記事です…

ウィスラー旅行記その3(グルメ編)

ウィスラーへの旅行記のラストはグルメ編、というかどんなものを食べたか編、です。過去2回の旅行記は以下の通り。 ウィスラーでの夜ご飯の定番は、 「自炊」です(笑)←半分冗談、半分本気 ウィスラーにはキッチン付のタイプのホテルも多く、私たち泊まっ…

ウィスラー旅行記その1

2015年の夏、カナディアンロッキーではなく、高級リゾート地のウィスラーに行ってハイキングを楽しんできました。何回もカナダに行っていたのにウィスラーに一度行ってみたかったからです。いやあ、これぞリゾート!というところで滞在中は不自由なとこ…

ウィスラー旅行記その2(ハイキング編)

今回はウィスラーでのハイキングをご紹介します。 まずゴンドラ、リフトの利用券を入手することから始まります。一口にウィスラーと言っても、正確にはウィスラー山とブラッコム山の2つの山の麓にウィスラービレッジがあり、そこを起点にリフトやゴンドラを…