読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遙かCANADAをANAで参る

ANA(全日空)やCANADA旅行などについてゆるりと綴ります

え?今年のバンクーバーマラソンは距離短縮?

f:id:goldenrocky:20170408083531j:plain

毎年5月第一週の日曜日に行われるバンクーバーマラソン。日本のゴールデンウィークと重なることもあって日本からも多数のランナーが参加します。今年はゴールデンウィークの最後の日の5月7日に開催予定。日本から参加すると少なくても休みを2日伸ばさないといけないカレンダーになっちゃいますが。そのバンクーバーマラソンのFacebookに4月入ってすぐに以下の記事が。

f:id:goldenrocky:20170408083852p:plain簡単に訳しますと、「今年のバンクーバーマラソンのフルとハーフの距離がそれぞれ、40キロと20キロに短縮されます。ランナーはフルとハーフのタイムの他、公式記録として40キロと20キロのタイムの2種類受け取ることになります。

一瞬、信じちゃいましたよ。普通フルマラソンは42.195キロといいますが、元々バンクーバーマラソンでは42.2キロとまるめてしまってるので、フルが40キロになるということもありえんではないな、と。詳細の記事を参照すると、

f:id:goldenrocky:20170408084323p:plain大会運営委員長グレーン・ホワイト氏のコメントとして「この冬のバンクーバーの天気が悪かったためみんな練習が不十分だろうからランナーの足への負担軽減を図って・・・」とか書いてあるし、「フルの本当の距離を走りたい人は公式のスタートラインより後ろにもう一つスタートライン作るからそこから走れ」と書いてあります。ここまで読めばさすがに怪しいだろうと思ってよく見ると。

f:id:goldenrocky:20170408084908p:plain

ありました「JK!」、Just Kidding。

f:id:goldenrocky:20170408085010p:plain

先ほどの参照記事の下にも詳しく書いてありました。もちろん、これはエイプリルフール。「我々は登録したランナー達がmade of sugarではないことぐらいわかってるし、冬の天気が良くなくてもきれいな春がやってくるんだ。」とかさきのホワイト氏が語っています。気になったのはこの「made of sugar」という表現。「砂糖でできている」? よく分からなかったので少し調べたところ、「雨を怖がる」っていうことでした。砂糖は雨に濡れると溶けちゃうというところからきているらしいです。英語らしい表現だなあ。一つ賢くなりました。

カナダとは時差があるので、この記事がアップされたのが日本時間の4月2日でした。カナダでは4月1日なんですね。引っかかっちゃいました(笑)

さてこのマラソン、昨年念願かなって走ってきました。模様はそのうちに。今年も一応エントリーしてます!

f:id:goldenrocky:20170408090341j:plain