遙かCANADAをANAで参る

ANA(全日空)やCANADA旅行などについてゆるりと綴ります

カナディアンロッキー

ヒーリーパス(A11)ハイキングーバンフ近郊のお花畑が綺麗なコース 

引き続きのハイキングご紹介。シタデルパス、サンシャインメドウと同じところからスタートします。でもゴンドラやバスには乗りません。ゴンドラ乗り場の裏手からスタートします。ここは2002年、2009年の2回歩いています。 トレイルヘッドのキヨスク…

最近お気に入りのバンフの宿ーHidden Ridge Resort

今回は去年今年と利用したバンフの宿についてご案内。 バンフのホテルと言えば、川向うにあるバンフスプリングスホテルやリムロックリゾートという高級ホテルを除けば大部分がバンフアベニューというメインストリートの付近に集中しています。この辺のホテル…

サンシャインメドウ(A6)ハイキングーお手軽にロッキーの自然が楽しめる

直前に同じサンシャインスキー場のゴンドラ終点地点からのトレイル、シタデルパスを紹介したので、続きでこのサンシャインメドウのコースをご紹介。シタデルパスは、こちらをご参照ください。 goldenrocky.hatenablog.com そこでも言及しましたがこのサンシ…

シタデルパス(A7)ハイキングー広々としたメドウを伸び伸び歩きます

このコースは2007年と2016年の2回歩きました。雄大なサブアルパイインメドウを時間をかけて歩きその展望を味わえる、私にとってのお気に入りのコースの一つです。「カナディアンロッキーハイキング案内」では「シチドーパス」という名前でほんの半ページしか…

パラダイスバレー(A13)のハイキングー渓谷歩きと景観が楽しめるロングコース

ハイキング3日目、結果的には今回のラストとなりました。歩こうと思ったのは、レイクルイーズとモレーンレイクの間に位置するパラダイスバレー。ここは以前から歩きたかったコースで今回が初めてとなります。ここはBear Warningが多発するエリアでよくハイキ…

Iceline(B2)のハイキングーYoho国立公園の鉄板コース

2日目はYoho国立公園の人気コース、Icelineを歩きます。私たちは3回目。前2回はタカカウの滝の奥から、Little Yoho Valleyを経由してのループコースを歩きましたが、今回は視点を変えてタカカウの滝の前あたりから登る折り返しコースをとります。トレイル…

Barrier Lake(G5)のハイキングー地元の人に人気のコース

今年のハイキングは到着から2日目、3日目、4日目の3日間。本当は5日目も歩きたかったのですが、天候が許さず断念しました。 まずは2日目の模様です。この日はカルガリー空港からレンタカーを借り出し、バンフへ向かう途中にカナナスキスにあるBarrier …

カルガリー空港(YYC)の国際線ロビーとインタミホテル

今回の旅行は羽田からのANA利用ということだったので、バンクーバーで乗り継ぎをし、カルガリー便に乗り替えてカルガリーに着いたのが午後8時を過ぎた時間でした。この時間からレンタカーを借りてバンフに向かうと到着が深夜になってしまうため、まずはカル…

カナダに来ておりますーもちろんANAで

10日からカナダで夏休み中です。 ハイキング→ワイナリー巡りを基本に今は最終滞在地のバンクーバーまでやって来ました。今年は出発前の台風に少しビクビクし、滞在中の天気の良し悪しの他、やはり以前記事にしたカナダ西部の山火事同時多発の影響による視界…

カナディアンロッキーハイキングー踏破コースをまとめた後に

前回のブログでは私(と妻)が歩いたコースをまとめてみました。 これを一つずつ書いていこうかなと思いましたが、かなり前に行ったコースもあり記憶もかなりあいまいになっていることから、まずはそれぞれについて何時(何年)に行ったかということを調べて…

カナディアンロッキーハイキングー踏破コースまとめ

このブログをはじめたとき、カナダでは何をするのかということについて書きました。 ハイキングも一つの楽しみなのですが、気がつくと最近はバンクーバーマラソンのネタで引っ張ってきましたね。そろそろハイキングについても書いていこうと思ってます。一回…

1996年のカナディアンロッキー

最初のカナディアンロッキー いきなりですが、1996年の話です。なぜこんなに毎年カナダに行くようになったか、その最初の年です。いろいろカナダについてゆるゆる書くのがこのブログですが、まずはここから書いておかなくてはということで今回の記事です…

カナダに何をしにいくんですか?

毎年(のようにではなく毎年)カナダに行って何をするんですか?とよく聞かれます。 「好きだから」と答えるのは簡単ですが、それだと答えにもなってないようなので、「自然を楽しみに行くんです」というともう少し「らしく」なるのかな。 日頃慌ただしいサ…